未分類

成人が世界で14億人余り運動不足!?

成人が世界で14億人余り運動不足!?

ようやく9月に入り、暑い夏も終わりを迎えようとしているのかな~と感じてきました。
少しずつ涼しくなってきた今だからこそ運動習慣を身につけませんか?

本日、WHO(世界保健機関)で衝撃的な発表がありました。

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は5日、運動不足が原因で命に関わる病気にかかるリスクが高まっている成人が世界で14億人余りに上るとの研究結果を発表した。世界的に運動量は20年近くにわたってほとんど変わっておらず、改善を促している。

英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された論文によると、世界の女性の3分の1、男性の4分の1が運動不足を原因とする心臓病や糖尿病、がんなど、命にかかわる病気にかかるリスクにさらされている。各国が豊かになり、快適な座りがちのライフスタイルが広がっていることが背景にある。

研究では、世界168か国・地域の190万人を対象に2016年の運動量を追跡調査。その結果、世界の成人の4人に1人に当たる14億人余りが運動不足であることが判明した。WHOは論文の中で「運動不足は非伝染性疾病の主要な危険因子であり、心の健康や生活の質にも悪影響を及ぼす」と警鐘を鳴らしている。

各国で公衆衛生当局などが運動のメリットを訴えるさまざまな取り組みをしているにもかかわらず、2001年以降、運動量に改善が見られないことも分かった。

WHOは成人に対して、早歩きや水泳、軽いサイクリングなどの「中程度の運動」を少なくとも週150分、またはランニングやチームスポーツなどの「激しい運動」を少なくとも週75分行うことを推奨している。

【翻訳編集】 AFPBB News

成人の4人に1人が運動不足であると言う事。
そしてそれが原因とする心臓病や糖尿病、がんなど命にかかわる病気にかかるリスクにさらされている事。

昨今日本でも、ただ長生きするのではなく健康に長生きするすなわち『健康長寿』を目指そうという考えが一般的になってきました。

私自身、併設している鍼灸整骨院でお体をみさせて頂いているので、尚更健康であり続ける事の大切さを実感しております。
そして、先ほどの発表にありました病気のリスクだけではなく、怪我のリスクもあると言う事知って頂きたいと思います。

また同時に食生活の乱れがもたらす健康への悪影響も意識して頂きたいと感じます。
ご自身では気を付けられているとは思いますが、詳しくお話を聞くと間違った思い込みや少しの工夫が足りなくて、損をされているな~と感じる事が多々ございます。

ご自身の意思で改善できる方はそれでも良いとは思いますが、長年運動習慣を身につけようと挑戦するが失敗を繰り返している方、思い切ってパーソナルトレーニングを受けてみませんか?
きっちりとサポートいたしますのでお任せください‼

そして基礎体力を底上げし、運動習慣を身につけ、正しい食生活をする事であなたの数年後・数十年後がきっと変わった未来になると思います。

BODY MAKE STUDIO GORILLA
奈良県生駒市のパーソナルトレーニングスタジオ
住所:奈良県生駒市鹿ノ台南2-3-15 きむら鍼灸整骨院2階
概要:ダイエット、肉体改造、姿勢の矯正等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA