トレーニングの流れ

筋肉を付けたい方・ダイエットがしたい方・健康な体を目指したい方・スポーツでのスキルアップが目的の方。

様々なトレーニングの目的の上でその方に合ったプログラムを作成いたします。
その内容や密度は変わりますが流れは重複するところがありますので、ご参考にして下さい。

1、基礎トレ

軽負荷のウェイトを使ったトレーニングや自重・体幹トレーニング・バランストレーニングを行います。

体幹トレーニングは沢山のバリエーションがあり、健康を目的にした方からダイエットや筋肉を付けたい方まで効果的なトレーニングです。

体幹を鍛える事は正しい姿勢を身につける効果があります。それは日常生活を快適に過ごす事につながりますし、トレーニングやスポーツをする上でもスキルアップに役立つトレーニングです。

【使用する道具】
ダンベル・腹筋ローラー・バランスボード・バランスボール・トレーニングチューブ・メディシンボール・バランスボーン・トレーニングマット・ステップ台など

2、筋トレ+有酸素

脂肪を燃焼させるうえで有酸素運動が一番効率のいいトレーニングと言えます。

ただし、脂肪だけ燃焼させるトレーニングでは長期の目線でみた時にベストの選択とは言えないと考えています。

『筋トレ+有酸素運動』これが現在のトレーニング理論で言う最高の選択だと考えます。

ただ、この『筋トレ+有酸素運動』は比較的しんどいと感じるトレーニングです。

それを、乗り切るために当スタジオでは様々なアイデアと器具を使って緩和するように工夫しています。

【使用する道具】
ローイングエルゴメーター・ウォーターバッグ・チューベルダンベルなど

3、高負荷のウェイトトレーニング

肉体改造するうえで、高負荷トレーニングは最も重要なトレーニングです。

筋肉量を増やし基礎代謝を上げる事は、リバウンドの予防になります。
また、見た目の上でも筋肉を付ける事で引き締まったしなやかな肉体になります。

ウェイトを用いて行う高負荷のトレーニングは、筋トレになじみのない方からすると「自分にできるかな?」「危なくないのかな」と不安に思うかもしれませんが、適切な指導の下に行うウェイトトレーニングは安全で最もストレスなくできるトレーニングだと思います。

【使用する道具】
パワーラック・インクラインベンチ・トレーニングベンチ・可変式ダンベル・ウェイトなど

番外編:アスリート向けトレーニング

プロや学生アスリートの方やスポーツ愛好家の方が競技のスキルアップを目指すならまずやって頂きたいのは、筋肉の絶対量を増やす事です。
それには、高負荷のウェイトトレーニングをお勧めします。

そして、次にその筋肉に応用力を持たせることが重要です。

トレーニングの世界は日々進歩しています。
私自身現役のスポーツ愛好家として先端のスポーツ器具を試した結果、効果が高いと感じた物をご用意しております。
それを使ってご自身の体を1歩も2歩も上のレベルに高め、ライバルたちに差をつけて頂きたいと思います。

【使用する道具】
トレーニングロープ・ローイングエルゴメーター・ウォーターバッグ・スライドボード・サスペンショントレーニング・チューベルダンベルなど